家庭教師のバイトの教え方とは

学生の人気バイトのひとつに、家庭教師があります。家庭教師はそのほとんどは、派遣会社に登録して、申し込みのあった生徒の家に直接出向いて指導します。生徒と教師、マンツーマンでの学習スタイルです。教える教科は、全教科の場合は少なく、生徒の苦手教科や希望の教科を教えるという形が多いでしょう。特に受験を控えている生徒を教えることが多く、受験に出やすい問題集を解いていったり、授業で分からないところを復習するなどして、力をつけていきます。

家庭教師をするメリット

家庭教師は生徒の家に直行直帰でき、スケジュールを組みやすく時間を有効に使えることが、まず魅力です。学校の授業や部活、趣味の合間にできるバイトといえるでしょう。また生徒さんのお宅では、お茶やケーキ、時には食事などを出してもらえることもあります。自分の得意分野や知識を生かすことができるので、やりがいもあり学生に向いているバイトといえます。自分の教えた生徒が無事に受験に合格した際には、自分のことのように嬉しいものですし、生徒との関係もバイトが終了した後もずっと続くこともあるでしょう。

家庭教師のバイトの給料は?

家庭教師のバイトは、学生のバイトの中ではわりと高額なほうにあたるでしょう。だいたい相場としては、自給にして1000円~2000円くらいが多いのではないでしょうか。また交通費に関しては、派遣先の生徒さんのお宅からいただけるスタイルか、もしくは派遣先に登録する際に家や学校から近い範囲で登録して、交通費込みの給料となっている場合もあります。生徒さんのお宅でお茶などを出してもらえることも含め、俗に言う「おいしいバイト」といえるのではないでしょうか。

家庭教師のバイトというのは、様々なバイトの中でも比較的時給が高いという魅力がありますが、時給の高さ以外に大きなやりがいを感じることができるという点も魅力です。特に、指導している生徒の成績が上がった場合や志望校への合格が決まった場合には、やりがいと共に充実感も感じることができます。また、生徒とのコミュニケーションというのも、やりがいを感じる重要な要素となります。